消雪設備設計施工、井戸・ポンプ設備・土木・配管・電気工事、地下水調査
株式会社ナリキ トップページ株式会社ナリキ 社長挨拶株式会社ナリキ 会社概要株式会社ナリキ 業務案内株式会社ナリキ 実績紹介お問合せ
業務案内

遠隔監視機器設置(無線機器連動システム)

富山市のA町内会の発注・監督により、消雪装置の遠隔監視機器及び無線機器を当社が請負施工しました。

遠隔監視機器設置(無線機器連動システム)

【A号井】… 無線機器SWL10-TR08-E 設置…子機A
【B号井】… 遠隔監視機器設置・無線機器SWL10-TR08-E 設置…親機
【C号井】… 無線機器SWL10-TR08-E 設置…子機B
【D号井】… 無線機器SWL10-TR08-E 設置…子機C

上記井戸に各機器を設置し、親機器を選定するため、全ての井戸と通信できる箇所の調査を行った。
通信テスト結果は、B号井戸が全てにおいて電波、通信状態が良好であった。また、429MHz帯の周波数電波の干渉はなく、自動モードでのチャンネルもすべて良好な状態であった。

第1回の調査は晴天時無風状態で行った。上記のとおり良好な状態であった。第2回の調査は、曇時強風状態ではC号井とB号井の通信がたまに遮断されたときがあったが、無限リトライ機能により、60秒で復旧し、再通信することが確認できた。第3回の調査では、降雪時無風状態であったが、問題なく良好な状態であった。

SWL10-TR08-E
▲SWL10-TR08-E
遠隔監視機器 DMA-T1
▲遠隔監視機器 DMA-T1
上記のことより本無線装置は雨や雪の影響は少ないが、風による影響を多少受けることが分かったが、復元機能によりすぐ復旧するため問題なく使用できる。


本無線機器は、下記の通信方法を行い制御する。

N:1(双方向通信)

現在の設定で、子機は従来の”降雪検知器による自動運転”と”親機運転による強制連動運転”の2点により制御している。よって、場合により子機のみが運転することがありますが、誤動作防止機能として、遠隔監視機器による強制停止制御で親機・子機供に停止させることができる。
制御の優先度は下記の通りである。
  1. 遠隔監視機器による強制停止(ナリキ本社パソコン)
  2. 遠隔監視機器による強制運転(ナリキ本社パソコン)
  3. B号井(親機)降雪検知器(連動)
  4. 子機個々の降雪検知器(単一)
本遠隔機器は、携帯電話端末を使用し、Eメールにて朝菜町B号井(親機)とナリキの遠隔操作集中システムとリンクさせ制御している。

遠隔機器の制御内容は下記の通りです。
遠隔監視入力(最大16点)
  1. B号井 運転・停止入力
  2. A号井 運転・停止入力
  3. C号井 運転・停止入力
  4. D号井 運転・停止入力
  5. B号井 ポンプ故障警報(現在無監視)
  6. A号井 ポンプ故障警報(現在無監視)
  7. C号井 ポンプ故障警報(現在無監視)
  8. D号井 ポンプ故障警報(現在無監視)
遠隔操作制御(最大8点)
  1. B号井 強制運転 出力
  2. B号井 強制停止 出力
現在は必要最小限の遠隔監視機能を稼動させている。遠隔装置にまだ、入力も制御も接点が余っているため、他の制御を組み込むことが可能であるが、他の制御を追加することにより、通信費用が増大してしまい、コストが高くなってしまう。
現システムで問題がなければ、低コスト運営が可能であるため推奨する。


無線機器SWL10-TR08-E A号井 無線機器設置状況
▲無線機器SWL10-TR08-E ▲A号井 無線機器設置状況
C号井 無線機器設置状況 D号井 無線機器設置状況
▲C号井 無線機器設置状況 ▲D号井 無線機器設置状況
遠隔監視機器 DMA-T1 B号井 無線機器設置状況
▲遠隔監視機器 DMA-T1 ▲B号井 無線機器設置状況

このページのトップ
〒930-0916 富山市向新庄町1−15−54 株式会社ナリキ TEL:076-451-7868 FAX:076-451-7929
コピーライト