ABOUT ナリキについて

社長挨拶イメージ

社長挨拶President's message

弊社はお陰様を持ちまして、令和4年で創業75年を迎え、謙虚と感謝の精神で日々仕事に取り組んでおります。

会社理念として、社員一人一人が“井戸の専門家そしてドクター”であるよう技術の向上に励み、お客様に安心感を持っていただき、地域のために役立つ企業になることをモットーとしております。 最近では新技術の導入や開発・研究を行って、社員のアイディアが大きな成果につながっています。

富山県は標高約3,000mの立山連峰から水深約1,000mの富山湾に至るまで高低差約4,000mのダイナミックな地形を有しています。そのため地下水が豊富で、自然の滋養を多く含むとされています。 立山の恵みである地下水は皆様共有の財産であります。井戸を有効利用し、いかにして住みよい富山県にしていくかを常に考え精進していきたいと思います。

経営理念philosophy

お客様本位の経営理念で、
すぐれた技術の提供

基本方針
  1. 地域(富山県)の地下水パイオニアとして
    地域に密着した信頼されるお客様本位の技術の提供します。
  2. 技術の向上に努め、良質で安心な仕事を提供します。
経営理念イメージ
SDGsの取り組み
SDGs(Sustainable Development Goals)とは、
「誰一人取り残さない」という理念のもと、
貧困や格差をなくし、持続可能な社会を実現するために2030年までに世界が取り組む行動計画です。
SDGsイメージ
SDGsイメージ

環境保護の取り組み

  • 地下水資源の節水
  • 再生エネルギーの利用
  • 産業廃棄物の分別収集、汚泥処理
  • 地域美化運動への参加

働く環境の取り組み

  • 各種資格取得の支援、推奨、報奨制度
  • 資格手当の支給
  • 外部研修、講習への参加
  • 14歳の挑戦(中学生職場体験の受け入れ)
  • 定年後再雇用による雇用を創出
  • 中途社員の採用
  • 働き方改革の推進
  • 社内蛍光灯のLED化
  • 新卒採用支援、インターシップ、教育機関との連携でU・I・Jターンを促進
  • 健康経営に努め毎年健康診断検査やインフルエンザ予防接種等実施

事業(技術)の取り組み

  • 省エネ、設備インバーター化や節水や環境に配慮したVE提案や推奨
  • 顧客満足度を高め企業環境の変化に即応しながら業績、品質の継続的向上
  • ISO9001の取得

その他の取り組み

  • 無事故、無違反及び労働災害ゼロの意識の向上
  • 老朽化したライフラインの更新やメンテナンス
  • 安全衛生活動
  • こども110番運動に参加
  • 自社敷地内に防災井戸を設置し、防災時にも使用してもらえるように地域に開放

会社概要company

商号
株式会社ナリキ
社長
代表取締役社長 成伯 将史
所在地
【本社】 富山市向新庄町1-15-54
TEL 076-451-7868/FAX 076-451-7929
【工場】 富山市水橋常願寺792-2
関連会社
ナリキテクノサービス株式会社
富山市向新庄町1-15-54
創業
昭和21年(1946年)4月
資本金
2,000万円
従業員数
19人
業務内容
さく井工事・電気工事・管工事・土木工事・温泉掘削工事・地質調査・ポンプ設備工事・消雪設備設計施工
・井戸孔内水中カメラ・テレメトリングシステム運営
登録業種
さく井工事・管工事・電気工事・機械器具設置工事・土木工事・富山市上下水道公認
加入団体
全国さく井協会
富山県鑿井業協同組合
富山市管工事協同組合
特定非営利活動法人 地中熱利用促進協会など
本社
〒930-0916
富山市向新庄町1-15-54
工場
〒939-3543
富山市水橋常願寺792-2

沿革history

1946年(昭和21年)4月10日
初代社長 成伯 成作が“成伯鑿泉工業所”として創業
1974(昭和49)年1月6日
株式会社に改組 資本金 200 万円
1979(昭和54)年1月
資本金 600 万円に増資
1984(昭和59)年11月
代表取締役 成伯 成作、県功労賞受賞
1988(昭和63)年10月
成伯 均が代表取締役社長に就任
1989(平成元)年7月
資本金 1,000 万円に増資
1991(平成3)年7月
株式会社 ナリキに社名変更
1995(平成7)年6月
日本で初の消雪井戸災害時利用型システム を発表
2003(平成15)年5月
井戸洗浄の新兵器、 埋砂浚渫工(ジェットサンド バスター)を株式会社小矢部浄化槽管理センターと共同開発
2004(平成16)年2月
ISO 9001:2000 取得
2004(平成16)年4月
代表取締役会長 成伯 均 就任 代表取締役社長 成伯 武 就任
2005(平成17)年1月
消雪装置の遠隔操作・監視システム を「NTTドコモ北陸」の技術提携により開発・発表。従来型装置よりも低価格、低コストを実現
2007(平成19)年3月
MCPC award 2007 モバイル中小企業賞受賞
2007(平成19)年4月
資本金2,000万円に増資
2008(平成20)年6月
消雪装置、省エネシステムを開発運営
2008(平成20)年11月
井戸破損箇所簡易修復工法(ケーシングパッカー工法)を確立
2009(平成21)年1月
遠隔監視装置半無線化システムを確立
2009(平成21)年4月
井戸修繕装置「ジェットサンドバスター」の特許を取得
2014(平成26)年4月
関連会社「ナリキテクノサービス株式会社」を設立
2018(平成30)年1月
代表取締役会長 成伯 武  就任 代表取締役社長 成伯 将史 就任

資格技術者Certified

    1級土木施工管理技士
    2名
    地質調査技士
    1名
    2級土木施工管理技士
    2名
    1級管工事施工管理技士
    1名
    給水装置工事主任技術者
    2名
    2級管工事施工管理技士
    2名
    下水道排水設備工事責任技術者
    4名
    1級さく井技能士
    13名
    監理技術者
    3名
    2級さく井技能士
    3名
    JUIDA無人航空機安全運航管理者(ドローン)
    3名
令和4年4月10日現在

NEWS新着情報

RECRUIT採用情報